朝比奈三郎義秀

朝比奈 義秀(あさひな よしひで)は、鎌倉時代初期の武将御家人安房国朝夷郡に領地としたことで朝比奈を苗字とする。朝比奈氏和田氏一族)の当主。