Copyright © 浅草彫やす all rights reserved.

ひょっとこ・おかめ

ひょっとこは、口をすぼめて曲げたような表情の男性。潮吹き面(しおふきめん)ともいう。
女性の「おかめ」(おたふく)と対にあつかわれることもある。ひょっとこの語源は竈(かまど)の火を竹筒で吹く「火男」がなまったという説がある。また、口が徳利のようであることから「非徳利」からとの説などもある。
おかめは、古くから存在する日本の面(仮面)の一つである。丸顔、鼻が低く丸く、頭が小さく、垂髪、頬が丸く豊かに張り出した(頬高)特徴をもつ女性の仮面であり、同様の特徴を持つ女性の顔についてもそう呼ぶ。