Copyright © 浅草彫やす all rights reserved.

菊水


・高貴・高尚・高潔
菊は、秋と成熟のシンボルとして、平安時代から貴族たちの間で観賞用として持て囃(ハヤ)され、
  古くから愛され続けている粋な花である。
原産は中国大陸とされ、我が国にも奈良時代以降に伝えられ、江戸時代に大きく改良された。
梅・竹・蘭とともに四君子の一つで、品種が非常に多く。小菊・中菊・条菊・野菊、そして大輪、中輪等々が有る。